カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Hide-αche

Author:Hide-αche
イラストを描いたり詩を作ったりして
空想の具現を生き甲斐とするものです。

根っからの音楽好きで
音楽がなければ消滅しますたぶん。

あ、地味に名前変わりました(20071111)

尚当ページではリンクを張る行為を禁止しております。
どうか理解の程を宜しくお願いします。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VERSE-DAY

・・・私はまた、人を傷つけるところだったようだ。


意図しないことで人を傷つけてしまうことは、非常に悲しい。

せめて悪意があれば、その罪に対して正面から受け入れられるのに。
敵意を自覚して、傷つけた相手の返り血を全身に浴びる。
そうすれば、自分は人を傷つけた、ということを後悔しながら、
この手に残る疼痛だけを慰めればいい。

されど、自分の行動が健全を意識した物ばかりだったならば。

自分の落ち度を見つけられず、ただただ泣くことしか出来ない。
更にその行動は、傷つけた対象やその周りからすれば“謝罪の言葉すらない”こととされ、その疑念は周囲の価値観さえ容易く飲み込んでしまう。

言葉というのはそのままの形で伝達されることは滅多になく
推測は歪曲となり、塗り替えられるごとに歪曲は真実となり
いつしかそれは自分の身の回りの人さえも巻き込んでいって

やがて信じていたものはすべて裏返り
・・・孤独と同居することになる。


自分の部屋には自責ばかりが点在して
でも何を間違えたのか心当たりもなく
さらには問いかける相手さえもいない。

この手に凶器はなく、でも傷つけたという事実ばかりが胸の中にわだかまり
後悔は幻痛と名前を変えて、いつまでも視界にぶら下がってしまうのだ。

そうなってしまうと、もう、人を信用することさえ億劫になる。

―問いかけても、問いかけても、誰も信じられなくて―




私はここ4年くらい、リーダーシップを執ることは極力避けていた。
物事を計画させることに、恐怖を植えつけてしまった。

だから、実は人を集めてなにかを成すという行動はしていない
ということに
私に近しい人間は気づくだろう。

そう、いつも誰かに誘われて、何かに便乗して
何かしらの時事に参加している。

それでも目の廻るような忙しさに、私は幸福を感じているわけだが・・・

これはほんとに、ただ逃げているだけなんだ。

“自分が決めた”ことで“誰かを傷つけてしまう”のがイヤなんだ。

だから、ほんとに自分主体のもの(例えば買い物やライブ観戦)には、誰も誘わない。
「行きたい」って言ってくれた人にだけ、
それは相手の発言だから相手の責任、と思って連れて行くだけ。

こうしてカタチにしてみると、なんて愚かな思考なんだろう・・・。
でも、もう、繰り返したくないから。・・・二度と、繰り返したくないから。

「傷つけてしまうのがイヤ」?
・・・ううん、もう、傷つくのがイヤ、なんだろう。。。

でも傷つくのが怖いのってそんなにダメかな?
そんな強い精神、私は持てそうにないよ。
・・・誰でもそうなんじゃないのかなァ?


そうやっていつまでも、きっと死ぬまで吐き続ける嘘。
「俺はもう大丈夫だから」
それが真実(ほんとう)になるまで、私は逃げ続けると思う。




・・・と思ってたんだけど、
この前に書いた自分革命(?)意識改革(?)に踊らされて
久しぶりに計画を建ててみた。

そうしたら早速、見事カラ廻ってしまったようだ(苦笑)

でも今回はことの前に助言をもらえて、それは未然に防がれて、
今ものすごい勢いで安堵を吐いてるところだったりする。

・・・やっぱり、私が主体で動くのは不幸を呼ぶなァ。


あいかわらずちっぽけで、クズみたいな私を許しておくれ。
それでもまだ、私を愛してくれるなら、
君の望む限りの私を、君に捧げたい。
いくらでも、ない時間を割いて預けるから。

妙に安らげるクズになりますから。


とりあえずは明日、
今にも消えてしまいそうな、大切な友人の一人の生を讃えたいと思う。

一日お先にhappy birthday for you
私とどこか似ている貴方へ。

どうか生きていることを悔やまないで。



スポンサーサイト

コメント

人は誰しも強くはないとあたしはそう思う。

ってか、うまく表現できないけど、そういうふうに自分を見つめるのだけでもすごいなってあたしはそう思うね。

明日、ホントはお祝いしたかったんだけどねぇ。。。

昨日はありがとう♪
happy birthdayと言ってくれるだけでうれしいよ。
自分で計画を練ってカラ廻ってしまうのは普通なんじゃないかな?
だって人はそれぞれ意見があるんだからそれぞれのやり方や進め方があるんだから・・・
自分で計画する時は自由にやっていいんだよ♪

今にも消えてしまいそうなって何だよ~(泣)

>ポチさん

あれ、“子”いつの間にかなくなってたんですね。

コメント遅くなりました。申し訳ありません。

うん、人に優しく出来るのは強いんじゃなく、弱さを知ってるから。
そして強い人なんていないから、ほんとは弱い人もいない。

だから転じて、人生には“勝ち”も“負け”もないと思う。

そして私は、確かに自分をよく見つめてます。
だって、、、自分が一番自分を理解してない気がして。

今日も鏡に映る自分が誰なのか、よくわからない。

>クロネコさん

コメント遅くなって申し訳ありません。
理由はMSNの通りです(笑)

あ、や、ほら、今尚痩せ続けて身が削れてるじゃない?
それを“日常哀歌風”に言ってみただけ。
ここはどんな出来事も叙情的に表現するためのスペースなのですよw

うん、誕生日ってのはほんとは嬉しい日のはず。
でもおめでとうは実は自分に贈ってる言葉。
相手に送るのは「ありがとう」の意。

こんな自分と出会ってくれて『ありがとう』
そんな貴方に出逢えた自分に『おめでとう』

私はクロネコさんと逢えて、今まで満たされていなかったのが解消された部分が少なからずある。

だから、これからもずっと、この日はおめでとうと言わせてください。

・・・多分企画はもうやりませんが(ぇ)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dearydiary.blog115.fc2.com/tb.php/8-e1dc2f2d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。