カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Hide-αche

Author:Hide-αche
イラストを描いたり詩を作ったりして
空想の具現を生き甲斐とするものです。

根っからの音楽好きで
音楽がなければ消滅しますたぶん。

あ、地味に名前変わりました(20071111)

尚当ページではリンクを張る行為を禁止しております。
どうか理解の程を宜しくお願いします。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not Theory

「がんばれ」じゃなく「待ってる」

「笑って」じゃなく「泣いてもいいよ」

「忘れよう」じゃなく「覚えててもいいよ」


いくら応援の言葉を並べようとも
現地のヒトには物理的には届かない。
精神的な救いにも、ならないかもしれない。

「がんばれ」言われるまでもなくがんばってるよ。
「泣かないで」今自分を騙すのは無理だよ。
「忘れよう」今まで地震が怖いだなんて散々見てきたはずだろ?
忘れられるわけないし、忘れてしまったから危機管理もおろそかになったんじゃないの?


結局慰めの言葉も、空気を読まないふざけた呟きも
安全だったヒトが吼える絵空事。


こんなときにブログ書いてる自分も
結局安寧の中に留まれたからこそできる芸当なわけで
きっとどんな奇麗事を電子上で顕示しても
どうしても“助かった側”でしか綴れないもどかしさ。


それでも…


君が笑顔を取り戻して欲しいと願うわがままを許して欲しい。

望まれていない言葉だったとしても
私は詠っていたいんだ。
例え、慈善の押し売りに見えても
この手だけは君に捧げていたいんだ。


「望まないとしても 差し伸べ続けるよ」
song from JanneDaArc


君に届くように、君に届かなくても、
世界中のこの祈りが
叶いますように。

「がんばれ」じゃなく「待ってる」

「笑って」じゃなく「泣いてもいいよ」

「忘れよう」じゃなく「覚えていよう」


そして手のひらから零れたはずの希望は
君の瞳が空気に触れる度に
視界の端に
君が思えば見えるから。


一人でも多く

というよりは

君一人でも

助かって欲しい。

諦めただけでその命は

消えてしまうほど儚いのだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dearydiary.blog115.fc2.com/tb.php/53-f3e83ed4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。