カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Hide-αche

Author:Hide-αche
イラストを描いたり詩を作ったりして
空想の具現を生き甲斐とするものです。

根っからの音楽好きで
音楽がなければ消滅しますたぶん。

あ、地味に名前変わりました(20071111)

尚当ページではリンクを張る行為を禁止しております。
どうか理解の程を宜しくお願いします。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

only one wish 

はしゃぐ街並 潮騒 日差し浴びて
一人きり 陽炎の向こう見てる
何とはなしに注いだソーダの底
溜息と同じ色した blue

この海に溢れる笑顔 すれ違うたび
胸に重くのしかかる鼓動

澄み渡るsky 朝日 走る飛行機雲に寄せて
願いを届けられたらいいのに…ダメだ
この手を引いて どこか遠くまで連れ去ってほしいよ
足をとられても、追いつくから――



廊下で会えるごとに加速していく
自分でも名付けられない気持ち
笑う仕草を 隣で見てるだけで
嬉しくて それでよかったのに

「神様は意地悪」最近気づいたんだ
“機会”仕掛けのsea side story

晴れ渡るsky 太陽 立ち眩むくらいに眩しい
君の目に私は どう映っていますか?
自分勝手に睨む私のことを見透かして
気が付けば いつも隣にいたのに


思い出は水色 懐古を冷ます紫
…群青の深く 沈み込む想い

暮れ泥むsky 夕陽 溢れる涙を止められない
ずっと一緒だって、疑っていなかった
誰もいない海を漂う青の乱反射に
I never say love you,I'll regret forever


------------------------

only one wish ~青のクレッシェンド~

という楽曲は実は私が書いた歌詞バージョンもあります。
が、歌い手の意向で全入れ替えになっています。
なので当然ニコニコ動画に上がってるやつも
オムニバスアルバム「mixixim」に収録されてるものも
そちらの方が公開されています。

そして私のHP(ヤバイ、そろそろ更新しないと)
の方に、私のVer.を歌詞だけ置いてるんですが

実はその一個前の、いうなればβバージョンがございまして(笑)

もともとこれは、季節別女子高生の恋愛、みたいなのをサークルの方針で世界観にしていたんですが
私がpieTako氏の曲を最初に聴いてイメージしたのはコレだったりします。
(題名はPieTako氏、副題がHide-αche)

というか私の嗜好と思考が黒いんでこんな仕様ww

歌詞自体はそんなに変わってないんですが、
ストーリーがダイブ重く、
あと若干譜割りが雑です。

あと「機会仕掛けのsea side story」を思いついたのが
実は「機械仕掛けのsuicide story」だったりするので(怖)

そんな後日談。

ちなみにこのシリーズはただいま凍結中で
歌い手さんの歌詞の方が巧妙で
私の歌詞の方は設定に忠実って感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dearydiary.blog115.fc2.com/tb.php/19-ce517f90

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。